地球で遊ぼう!バックパッカー向け旅情報ブログ

【長期旅行者必見!】「パキスタンビザ 有効期限はいつまで?」にズバリ答えます

T
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
T
荷物多い系沈没型バックパッカー。これまでに訪れた国は20カ国。美しいものと自然が好きです。

パキスタンへの出入国日。

これは、パキスタンを訪れようとする世界一周・長期旅行者にとって、ルートを考える上で一番頭を悩ませるところではないでしょうか。

なぜなら、パキスタンビザの有効期限はいつまでなのか?がはっきりしないから。

特に陸路で旅をしようと思っているのなら、本当に頭の痛い問題だと思います。(経験者は語る)

パキスタン自体が魅力的なのはもちろん、隣国のインドや中国は広くて見所いっぱいだし、中央アジアと組み合わせるなら、訪れる季節もポイントになってきます。

ですが、朗報です。

パキスタンビザ の有効期限はいつまでなの?問題に、ようやく決着がつきました。

一生に一度の世界一周・長期旅行。

この記事を読んで、悔いのない旅行計画を立ててくださいね。

この記事はあなたのために!
  • パキスタンへツアーではなく個人で手配して行く人
  • 他の国を回りながら陸路で入国する上で、ルート決めに迷っている人

*2018年当時の情報を元に書いた記事です。ビザに関するルールは変わる可能性があるため、渡航に際しては必ず最新の情報を確認してください。

パキスタンビザ の有効期限の真実(90日ダブル観光ビザ)

私の、俺のビザ、いつまで滞在できるの?

ズバリ結論!

ビザに記載されている、Good for journey upto の日付までに入国すればOK。そして入国した日を1日目として、90日目まで滞在できます。

下の写真の場合(私が取得したビザ)だと、2018年10月9日までに入国し、90日後の2018年12月23日まで滞在できる、ということになります。

 

ネットで多く流れている情報では・・・

「有効期限は、ビザ発給日から3ヶ月間」と言われています。

となると、「発給日(Date of issue)から3ヶ月後のGood for journey upto の日付までに出国せねば。」という解釈になりますが、実はそうではないのです。

繰り返しになりますが、真実は、

  • パキスタン観光ビザ(90日ダブル)は、Good for journey upto の日付までに入国すればOK。そして入国した日を1日目として、90日目まで滞在できる。

です。

もし二回入国するのであれば、二回目の入国をGood for journey upto の日付までに済ませれば大丈夫です。

 

証拠写真はこちら!

「でもそれ、本当?」と思った方。

当然の疑問だと思います。

一般的には、「発行日から90日間有効。その間に出入国を済ませること」と言われているし、私もパキスタンビザ の取得方法を説明した『パキスタンビザの申請方法をめっちゃ丁寧に解説!【旅行計画書のサンプルあり】で、「有効期限は、ビザ発給日から3ヶ月間」と堂々と書いていました。(現在は訂正済み)

というのも、東京の在日パキスタン大使館に電話で確認をしたところ、「ビザ発給日から3ヶ月間が有効期限。Good for journey upto の日までに出国するように。」という回答が返ってきたからなのですが・・・

それを信じてパキスタン入りしたけれど、実際は違っていました。

 

証拠写真をお見せしますね。

ドン!

  • Good for journey upto: 9 OCT 2018 (ページ右側のビザ参照)
  • 出国日:05 NOV 2018(ページ左側の上の出国スタンプ参照)

私が、Good for journey uptoの日付「9 OCT 2018(2018年10月9日)」よりも後の、「05 NOV 2018(2018年11月5日)」に出国したことがお分かり頂けるかと思います。

 

スストボーダーに直撃!

「Good for journey uptoの日付までに入国すればいい。その日からDuration of each stayの日数分、滞在できるんだよ。」

そんな情報を掴んだのは、パキスタンに入国してからでした。

東京の在日パキスタン大使館の回答と違うことに戸惑った私は、現地で、

  • 宿のスタッフ
  • アーミー
  • ポリス
  • 仲良くなった人

などなど、色々な人に聞きまくりました。

でも、返ってくる答えは人によって違うのです。

ある人は、「Good for journey uptoの日付までに入国すればいい。」と言うけれど、別の人は、「Good for journey uptoの日付までに出国を済ませるように。」と言う。

どっちが本当かを調べるためにスストボーダー(中国との国境)まで出向き、直接疑問をぶつけ、判明したのがこの記事の内容です。

下の写真は、スストボーダーで真実を教えてくれたイミグレオフィサー。

後ろの棚の書類がとっ散らかってるけど、まあそれはいいとしよう。。

 

そして「本当に、Good for journey uptoの日付までに入国すればいい。その日からDuration of each stayの日数分、滞在できる。」ことを証明するために、敢えてGood for journey uptoの日付よりも後に出国したのでした。(どんだけ暇&物好きやねん?)

 

この件に限らず、パキスタン人は人によって返ってくる答えがバラバラです。

「バスは本当に出るの?どこから?何時に?」

こういった質問をぶつけても、返ってくる答えは見事にバラッバラ。

何が本当か分からない。

この記事を読んだだけでは俄かには信じられず、他の人にも確認をとる慎重な旅人もいると思うので(不法滞在になったら困りますもんね)、もう一つ情報を載せておきますね。

 

日本人以外の旅行者のビザの状況

パキスタンビザ の有効期間の解釈について興味を持った私は、現地で出会った日本人以外の旅人にビザを見せてもらったのです。

その状況をまとめたのがこちら。

国籍 Date of issue(発行日)からGood for journey uptoまでの期間 Duration of each stay(滞在可能期間)
韓国 3ヶ月 60日
オーストラリア 6ヶ月 30日
日本(参考) 3ヶ月 90日

比較して「なるほど」と思ったのですが、やっぱりGood for journey uptoは出国リミットではないです。

そして韓国人もオーストラリア人も、Good for journey uptoの日付を超えても、フツーにパキスタンに滞在していました。

Good for journey upto の意味を誤って解釈し、有効期間を間違って認識している旅行者は、どうやら日本人だけのようです。

もしこの記事だけで信用できないようであれば、パキスタン国内で出会う他の国籍の旅行者に聞いてみることをオススメします。

また、「国境の担当者によって解釈が変わるのでは?念の為、Good for journey uptoの日付までに出国した方が良い。」という意見もあるようですが、どの国境でも入国日から滞在日数をカウントするという認識でOKかと思います。

実際、Good for journey uptoの日付より後に

  • 日本人(私):スストボーダーから中国へ出国
  • 韓国人::ワガボーダーからインドへ出国

しましたが、どちらも問題はありませんでした。

 

ビザの延長はできるの?

長期旅行者であれば、実際に入国してから「もう少しパキスタンを見て回りたい。でもビザの期限が切れちゃう・・・。」ということもあるかもしれません。

ビザ延長に関して、とある宿のオーナーに聞いてみたところ、

  • イスラマバードのパキスタン大使館にて可能

との返答がありました。ただし、宿のオーナーのレターが必要とのことです。

他の都市での延長可否や、何日間延長できるのか?については不明とのこと。

実際に自分が延長したわけではないので、詳細について分からないのが歯痒いですが、長期旅行者にとっては気になることと思うので書いてみました。

パキスタンについては、地球の歩き方も2007〜2008年版を最後に出版されておらず、とにかく情報が少ないです。

詳しくは現地入りしてから、宿のオーナーなどに相談してみると良いと思います。

 

まとめ

ということで、パキスタンビザ の有効期限について、真実をお伝えしました。

パキスタンに限らず、インドも中国も中央アジアも、パキスタンビザの期限を気にして駆け足で抜けるなんてもったいない!!

周辺諸国を含め本当に見所が多く、ルート決めには悩ましいですが、

  • パキスタン入国の最終リミットは、Good for journey upto の日
  • 入国日から90日間滞在できる

ので、「ビザ発給日から3ヶ月以内に、出国まで済ませねば!」と思って旅するのに比べたら、かなり余裕をもって周遊できるかと思います。

大自然、人、食べ物、歴史、文化・・・

自分なりのベストルートを見出して、最高の思い出を作ってください!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
T
荷物多い系沈没型バックパッカー。これまでに訪れた国は20カ国。美しいものと自然が好きです。

Copyright© 行って、見て、感じて。 , 2019 All Rights Reserved.